スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

XL1200S 純正サス、買いました

現在のサスは、購入時から付いていたプログレッシブサスペンション

プログレッシブサスペンション

調べてみると、なかなか人気の物らしいです。
オークションでもそこそこ値が付くようです。

しかし私は純正サスが良かったのです…。
あのリザーバータンク付きがカッコイイのです!

というわけでオクで探すこと1ヶ月。(実は購入前から探していました^^;)
やっとこさ落札。そして本日届きました。

XL1200S 純正サスペンション

XL1200Sの純正サスペンションです。
携帯は大きさ比較用^^;

バイクパーツは部屋に入れると巨大化しますね(ぉ
しかも想像以上に重かった。アタリマエなんですが…。

手で押さえても縮まない。これもアタリマエですね!
ですがバイクに付けると、アイドリングだけでギシギシ伸縮します。
そこがまたカッコイイです。付けたら動画アップします。

取り付けはジャッキアップして簡単にできるっぽいんですが、果たして上手くいくでしょうか。
またバイク屋さんに頼りそうな予感です…。
まず工具がないです('A`)
またオクで探して安いの買うとします。

ところで、1枚目の写真で気になった方もいるかもしれません。
そう、サイドバッグステーです。私も気になりました。
一般的にスポーツスターでサイドバッグステーを探すと、1200Sは除くばかりでS対応はほとんど見かけません。

これも、前のオーナーが付けたのをそのまま放置しているのですが、実はこれかなり厚みがなくて、サスでの刷れ防止には全然なりません。
小さいバッグ用の様です。

サスが純正ではない今の状態なら、S用じゃないステーも付けれると思います。
逆に純正にすると、このステーでも怪しいです。

たしかに、サイドバッグはスポーツスターにはあまり似合わないかもしれませんが、エストレヤでの積載性に慣れてしまったおかげで、スポスタではかなり苦労してます^^;
せめて、防犯グッズぐらいは入れておく場所を作りたいです。やはりツールバッグを買うのが一番なのでしょうか…安いし。

さて、サスペンションから話題がズレてしまいました。
とりあえず今度の連休に時間があったら付けようと思います。
そしてあまり気に入らなければまたこのプログレッシブサスに戻します^^;

スポンサーサイト

PageTop

スポスタに乗り、エストの良さに気づく

エストとスポスタ
エストレヤとスポーツスター XL1200S

スポスタに乗り始めてから2週間経ちました。
現状、スポスタ7、エスト3ぐらいで乗ってます。

そこで、改めてエストの良さに気づきました。
今回はそれぞれの良い点、悪い点を比較して見ます。


エストの良い点:
・なんといっても軽い!小回りも聞くし、キビキビ動かせる。
・どんな道でもコケる気がしない。めちゃ楽しい。
・近場行くなら最高。
・燃費も最高。レギュラー最高。
・なんだかんだで結構丈夫。カワサキ最高。
・荷物かなり積める。

スポスタの良い点:
・さすが1200cc、パワーが段違い。
・軽くスピードが出る。でも気づくとヤバイ速度に。
・坂道とかも楽々すぎる。低速トルク万歳。
・ハーレーサウンドが良い。
・チューブレスタイヤなのでパンクしても安心。


続いて悪い点。お互いの良い点がそのまま逆な感じですが…。


エストの悪い点:
・大型を知ってしまうとやっぱりパワー不足感がある。
・上り坂辛い。高速も辛い。
・チューブタイヤだからパンクしちゃうと悲惨。
・長距離がしんどい。

スポスタの悪い点:
・クソ重い。車重だけじゃなく、クラッチも激重。
・振動激しすぎ。ミラーが見えない。
・荷物積みにくい。(カバン付けてないから…付けにくい)
・ガソリンがハイオク(コレは別にいいんだけど)
・燃費悪い。(エストに比べて)
・工具がインチなんだよ!修理できねえ!


とまぁ、いろいろ挙げてみました。
結論的には、エストは楽しいってことです!!
たしかに力は足りないけれど、山道だったらエストのほうが楽しめそう。
スポスタはパワーがありすぎてコーナーの立ち上がりが怖いです。吹っ飛びそう。

せっかく両方保険も入ってるんだし、これからも大事に乗ってきますよ!

PageTop

長野県根羽村 大杉と滝の旅

9月7日(日)、長野県根羽村に行ってきました。

目的は、「月瀬の大杉」という杉の木。
国道153号からちょっと入ったところにあり、目的地にしないと通り過ぎてしまいそうな場所。
一応目立つように看板があるので、気にかけていればすぐに見つけられます。

そしてこれがその大杉。

月瀬の大杉
月瀬の大杉

これほど大きい木は、私は初めて見ました。
幹周りは14m、樹高は40mにも達します。

木の隣にいるのは友人です。
杉の木の大きさが良く分かってもらえるかと思います。

樹齢はなんと、1,800年だそうです。
1,800年というと全然想像が付きませんが、自分が歴史で習ったことのほとんどの時代を生きてるんだなと考えると感慨深いですね。

さてさて、今回のツーには実はもうひとつの目的があります。
それは、そばを食べることです。

この大杉の近くに、「じねん亭」という郷土料理屋さんがあります。
ここで、「じねんじょそば とろろ付き」というそばを食べました。

じねんじょそば
じねん亭のじねんじょそば

これです。
めっちゃ美味いです。
お値段は1000円ほど。ちなみに暖かいのと冷たいのが選べます。私は冷たいのを食べました。

この料理屋は、結構混むようです。
前に153号を通ったときも、車がたくさん止まっていた記憶があります。
今回も4組待ちほどでした。
しかし、待合席に冷たくて美味しいお茶が用意してあり、お店の心遣いが分かります。

ここで腹ごしらえをした後、もう1スポット行きました。
久々の滝です。あらかじめ調べておいた、「つたの滝」という所を目指しました。

これは153号をもうちょっと北上し、わき道に入ったところにあります。
めっちゃ分かりにくいです。
私たちも通り過ぎて、結局村の人に聞きました。

やはり通り過ぎていたようで、戻ってみると一応看板がありましたが、まったく目立たず役にたっていませんでした…。
道の路肩にバイクを止め、数分歩きます。3分あるか無いかです。
すると滝が見えてきます。

つたの滝
つたの滝

想像していたよりも、美しい滝でした。
午後1時30分ごろですが、日の当り方も良い感じです。
直爆の滝も迫力があって好きですが、多段の滝は流して撮ると美しいですね。

人が少ないどころかまったく来る気配が無いので貸切状態です。
おそらく月に数人程度じゃないでしょうか。
それにしては整備されてるのですが^^;


ところで、皆様は道の駅は利用されますか?
バイカーならほとんどの方が利用していると思います。
私も、今までだいぶお世話になってきました。

ツーリングでは必須の休憩場所。
そんな道のにスタンプラリーがあるのをご存知でしょうか。

私は存在は知っていましたが、今まで押したことはありませんでした。
実はだいぶ前からミクシィの「Chubu 道の駅つ~りんぐ倶楽部」というコミュニティに入っています。
そこでは皆さん、スタンプラリーを集めてらっしゃいます。

私も集めなきゃな…と思いつつ数ヶ月。
やっと専用冊子を購入しました。

中部道の駅スタンプラリー

1冊300円で購入できます。
どこの道の駅でもあると思いますので、窓口まで行ってみてください。
ちなみにこれは中部版ですが、他の地域でも似たようなことはやっていると思います。

今回のツーリングで、愛知・岐阜・長野の3個のスタンプを集めました。
今まで押さなかったのがもったいないです。かなり損しました^^;

これからは毎回ツーリングのお供につれてきます。
皆さんもいかがでしょうか?集めだすとなかなか楽しいですよ!

PageTop

防犯対策 南京錠とディスクロック

防犯対策として、ディスクロックとハンドルロック(南京錠)を仕入れてみました。

まずはディスクロック。

EV4とディスクロックリマインダー

クリプトナイト製 EV4
実勢価格は大体7,000円~8,000円程度。

上に見えるオレンジのケーブルは「ディスクロックリマインダー
価格は1,000円弱。
これはハンドル周りに付けておいて、ディスクロックをしたことを忘れないようにする物。
実際ディスクロックしたまま発進する人は結構いるようです。

私はヤフオクで仕入れました。
運よくかなりの備品を、ディスクロックとリマインダーのセットで5,000円で手に入れました。

そしてスポーツスターに付けた様子。

ディスクロックリマインダー
クリプトナイト製 ディスクロックリマインダー

クリプトナイト EV4
クリプトナイト製 ディスクロック EV4

この付け方はこちらのブログを参考にさせていただきました。
ちなみに私の年式だと、プーリーがダイレクトマウント式らしいので、実は有効に働かないのだそうです(汗
しかし素人考えでは、これでも短時間なら十分効果は望めそう…。

ちなみに鍵穴にはスライド式の蓋がついており、雨や埃対策もできてます。
Uの部分と鍵の部分が完全に分離できるので、取り付けもけっこう楽です。

エストレヤもこれで守ればかなり防犯効果高いのではないでしょうか。

続いて、ハンドルロックです。
XL1200Sにもハンドルロックは付いています。
しかし、色々検索するとかなり貧弱な模様^^;
そのせいか、デフォルトで南京錠用の穴が付いています。

そこに今回用意したのは、「衣川製鎖 マルティロック G55P」です。

G55P


世界中でテロ防止対策用に使用されているという鍵。
ピッキング防止と鍵の複製もできないそうです。
(IDカードが鍵毎についてくるので、身分証明があれば複製できるようです。)

価格は定価で11,000円。ビックリ価格です。
南京錠に11,000円…もうホームセンターとかで売ってる安いヤツでもいいんじゃないかって思いました。
ですがネットで中古パーツ漁っていたら、2,500円で見つけました。
これまた美品でよい買い物でした!ちなみに鍵3個とIDカードも付いてきました。

そんな大そうな鍵をスポーツスターのハンドルロックにしてみました。

G55Pでハンドルロック
衣川製鎖 マルティロック G55P

見るからに頑丈です。
ただ…鍵はぶっ壊せそうにないんですが、ハンドルロックの部分の方が弱そう(汗
本来は鎖とかを繋ぐための物ですんで、これまた実際の防犯効果は薄いかも…。

この鍵も取り付けは楽々です。

G55P 開錠の様子

このように開くため、あとは引っ掛けて閉じて鍵を回すだけ。

この鍵も、開錠中は鍵が刺さりっぱなしで抜けないようになっています。
そのため、鍵が無い状態で掛けてしまって外せない!!ということは無いです。
EV4も同様の構造なのですが、高い鍵はみんなそうなのかな?

以上が、ディスクロックとハンドルロックです。
ただ、外しているときは結構邪魔です^^;
まだバッグを取り付けていないので、いちいちカバンにいれなければいけません。
ツールバッグ(フロントフォークのところに付けるバッグ)があれば、そこに収納できるのですが…。
ちらっと探してみましたが、意外と安いですね。ただスタイルと合うやつを探すのが大変です。

鍵もこれだけじゃなくて、チェーンも買おうと思います。
チェーンは見た目だけでも目立つので防犯効果がありますから!

自宅保管時では、バイクカバーも重要になってきます。
雨風を凌ぐだけでなく、車種を判らせないようにすることも大事なのだとか。
私はまだ買ってないのでそれも買わねば…。

以上、私の防犯対策を簡単に紹介しました。
スポーツスターをメインにしましたが、もちろんエストレヤなら更に有効です!
是非皆様の参考になればと思います。

PageTop

長野 美ヶ原高原

8月の夏季休暇中、またまた長野行ってきました。

オール下道!20時出発で23時に着きました。
約160km?まずまずな時間です。

んで翌日に美ヶ原高原に行きました。
2回目ですが、やっぱりここは素晴らしい!

美ヶ原高原

入り口に止めて戻ってきたら、NINJA 250が並んでいました。

エスト・VTR・NINJA

後ろは相変わらず弟のVTR250ですたい。

んで朝からほとんど食べてなかったので、ここできのこ汁を食しました。

きのこ汁

撮ってから気づいたけど、箸邪魔だった…。
味は美味かったですよ!
ここは気温が低かったんで、暖かいものが欲しくなります。

そしてここから5時間ほどかけて自宅に戻ってきました…。
やはりオール下道は疲れる('A`)

さて、短いですが今回はこれで!
溜まってる分を消化しないとな…かなり写真撮り溜めてあります^^;
徐々に公開してきますね!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。