スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長野県根羽村 大杉と滝の旅

9月7日(日)、長野県根羽村に行ってきました。

目的は、「月瀬の大杉」という杉の木。
国道153号からちょっと入ったところにあり、目的地にしないと通り過ぎてしまいそうな場所。
一応目立つように看板があるので、気にかけていればすぐに見つけられます。

そしてこれがその大杉。

月瀬の大杉
月瀬の大杉

これほど大きい木は、私は初めて見ました。
幹周りは14m、樹高は40mにも達します。

木の隣にいるのは友人です。
杉の木の大きさが良く分かってもらえるかと思います。

樹齢はなんと、1,800年だそうです。
1,800年というと全然想像が付きませんが、自分が歴史で習ったことのほとんどの時代を生きてるんだなと考えると感慨深いですね。

さてさて、今回のツーには実はもうひとつの目的があります。
それは、そばを食べることです。

この大杉の近くに、「じねん亭」という郷土料理屋さんがあります。
ここで、「じねんじょそば とろろ付き」というそばを食べました。

じねんじょそば
じねん亭のじねんじょそば

これです。
めっちゃ美味いです。
お値段は1000円ほど。ちなみに暖かいのと冷たいのが選べます。私は冷たいのを食べました。

この料理屋は、結構混むようです。
前に153号を通ったときも、車がたくさん止まっていた記憶があります。
今回も4組待ちほどでした。
しかし、待合席に冷たくて美味しいお茶が用意してあり、お店の心遣いが分かります。

ここで腹ごしらえをした後、もう1スポット行きました。
久々の滝です。あらかじめ調べておいた、「つたの滝」という所を目指しました。

これは153号をもうちょっと北上し、わき道に入ったところにあります。
めっちゃ分かりにくいです。
私たちも通り過ぎて、結局村の人に聞きました。

やはり通り過ぎていたようで、戻ってみると一応看板がありましたが、まったく目立たず役にたっていませんでした…。
道の路肩にバイクを止め、数分歩きます。3分あるか無いかです。
すると滝が見えてきます。

つたの滝
つたの滝

想像していたよりも、美しい滝でした。
午後1時30分ごろですが、日の当り方も良い感じです。
直爆の滝も迫力があって好きですが、多段の滝は流して撮ると美しいですね。

人が少ないどころかまったく来る気配が無いので貸切状態です。
おそらく月に数人程度じゃないでしょうか。
それにしては整備されてるのですが^^;


ところで、皆様は道の駅は利用されますか?
バイカーならほとんどの方が利用していると思います。
私も、今までだいぶお世話になってきました。

ツーリングでは必須の休憩場所。
そんな道のにスタンプラリーがあるのをご存知でしょうか。

私は存在は知っていましたが、今まで押したことはありませんでした。
実はだいぶ前からミクシィの「Chubu 道の駅つ~りんぐ倶楽部」というコミュニティに入っています。
そこでは皆さん、スタンプラリーを集めてらっしゃいます。

私も集めなきゃな…と思いつつ数ヶ月。
やっと専用冊子を購入しました。

中部道の駅スタンプラリー

1冊300円で購入できます。
どこの道の駅でもあると思いますので、窓口まで行ってみてください。
ちなみにこれは中部版ですが、他の地域でも似たようなことはやっていると思います。

今回のツーリングで、愛知・岐阜・長野の3個のスタンプを集めました。
今まで押さなかったのがもったいないです。かなり損しました^^;

これからは毎回ツーリングのお供につれてきます。
皆さんもいかがでしょうか?集めだすとなかなか楽しいですよ!

スポンサーサイト

PageTop

長野 美ヶ原高原

8月の夏季休暇中、またまた長野行ってきました。

オール下道!20時出発で23時に着きました。
約160km?まずまずな時間です。

んで翌日に美ヶ原高原に行きました。
2回目ですが、やっぱりここは素晴らしい!

美ヶ原高原

入り口に止めて戻ってきたら、NINJA 250が並んでいました。

エスト・VTR・NINJA

後ろは相変わらず弟のVTR250ですたい。

んで朝からほとんど食べてなかったので、ここできのこ汁を食しました。

きのこ汁

撮ってから気づいたけど、箸邪魔だった…。
味は美味かったですよ!
ここは気温が低かったんで、暖かいものが欲しくなります。

そしてここから5時間ほどかけて自宅に戻ってきました…。
やはりオール下道は疲れる('A`)

さて、短いですが今回はこれで!
溜まってる分を消化しないとな…かなり写真撮り溜めてあります^^;
徐々に公開してきますね!

PageTop

あけましておめでとうございます(遅

改めまして、あけましておめでとうございます。
最近お出かけが少なくて更新が滞っておりました(汗

寒さのせいか、エストレヤも調子がおかしいです。
先日出かけた際は、突然のエンストを3回…しかも信号が青になる直前だったのでかなり焦りました。

エアフィルターかなーと思っていますが、調べてないです(ぉぃ

さて、この写真は昨年末に近所の公園にある噴水を撮影しました。

噴水ライトアップ
↑クリックで大きいサイズ表示(1040×373、111KB)

噴水ライトアップ

この噴水は通年ライトアップを行っているようで、当然ありがたみもなく人も全然いませんでした(笑
恥ずかしながら、地元にいながら見に行ったのはこれが初めて。
ライトアップパターンも多くて、思ったよりも綺麗だったのですが、常時点灯ではなく、点いたり消えたりを繰り返しているので消灯中は暇すぎます。
しかも寒いし…。



最近カメラ用品に資金をつぎ込んでしまったので、ツーリングやバイク用品へまわす金が皆無になってしまいました(汗
とはいっても、ガソリン価格も異常なほど値下がりしたのでツーリングぐらいはいけるかな…?

最近エストレヤ関係の内容が薄い気がします(汗
こんなブログですが今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

PageTop

高ボッチ山から見る諏訪湖と富士山

最近寒くなってきましたが、皆さんはバイク乗ってあげてますか?
私はツーリングはご無沙汰でして、近場の移動ばかりになってしまっています^^;

さて、今回はRV車さんが撮影された「高ボッチ山からの夜明け Vol.4」に感動して、先日の土日で高ボッチ山へ行ってきました。

とはいっても、長野県の山の上、しかもこの時期、さらに一夜を過ごすこともあり、またしてもエストレヤじゃなくて車での遠出となりました(汗
今回のメンバーは、私の友人と弟の3人で行きました。

土曜日の午後4時過ぎに出発し、高速を使わず下道(国道19号)で塩尻まで行き、到着したのが午後9時過ぎでした。
ちなみにこの時点での気温はマイナス16℃
初めてこれほど寒い場所に着ました…。

高ボッチ山 -温度計-
↑これは翌朝撮影しました。この時点でマイナス19℃!

山頂までの道は途中まではいたって普通の峠。
しかし、山頂手前1km付近あたりから急激に道路が凍結していました。

いったん突っ込んだものの、タイヤがスリップして先に進めないためなんとかバックして駐車。

私たちは無事に駐車できたが、道路の先には一台の車がスリップしていました。
車を止めたあと、状況を聞きに行ってみると、2、3時間前にスリップして身動きがとれず、JAFの救援待ちとのことでした。
ちなみに運転していたのは20代後半と思われる男女でした。

なんとか助けてあげようと、四苦八苦していたがどうにも動かず。
そうこうしていると、別の車も登ってきて、救出に参加。
木の枝を駆動輪の下において摩擦剤にしたり、みんなで押したりしながらなんとか体制を整えたところに、やっとJAFがやってきました。

タイヤにチェーンではなく、布っぽいカバーを巻いてゆっくりとバックさせ、なんとか安全なところでUターンに成功しました。
このタイヤカバー凄いですよ。一つ欲しいですが売ってないんですかね?(笑

別れ際、男性の方からお礼として1万円も差し出されたのですが、当然そんな大金受け取るわけにいかずやんわり拒否しました^^;
ちなみにこの救出中に私は2回転んで顔面強打と腰を打ちました(汗
普段の靴で行ったのが大きな間違いです。次はスノー用にしよう…。

この時点ですでに午後11時を回っていました。
私たちは撮影ポイントが不確定だったため、とりあえず山頂へ急ぎます(徒歩で)。

山頂までの道は完全に凍っていました。
RV車さんに教えていただいた情報を元に歩いていると、思い通りのポイントを発見!
ただRV車さんの場所とはちょっと違うようですが、アングルはほとんど同じでした^^
そこにはこんな景色が広がっていました。

高ボッチ山 -星と諏訪市の夜景-

写真では伝わりきらないこの景色。
冬の冷たい空気が澄んで、景色の透明度は抜群!
街の光がキラキラして、まるで宝石箱のようでした。
ちなみにこの写真は5分間シャッターを開いていたので、星が動いているのが線になってよくわかります。

とりあえず撮影ポイントは決定したので、車に戻って夜明けまで時間を潰すします。
車に戻ってみると、運転席のドアノブにビニール袋が引っかかっていました。

嫌な予感がしつつあけてみると、中には絆創膏とメモ書きが1枚、それとティッシュに包まれた1万円札が入っていました(汗

受け取らないって言ったのに…。
お金よりも、怪我をした私のために絆創膏を入れてくれたのがとても嬉しかったです。!
包まれていた紙とメモ書きと絆創膏は大切に保管することにしました(笑

そんなこんなイベントが発生しつつ、とりあえず車内で睡眠を試みます。
しかし、寒さと慣れない環境でなかなか寝れない…のは一緒に行った友人と私の弟だけで、私は多少寝ることができました(笑

それでも午前3時40分ごろ目が覚め、もう寝ても時間が微妙だから撮影スタンバイをすることにしました。

ちなみにこの時間ぐらいからよく車が登って来ます。
しかもほとんどが四輪駆動車でした。
先のスリップした場所でも、四駆は苦なく登る。羨ましい。
さすがこの時間に来るだけあって、よくわかっている人たちでした。(一部例外がいた。なんとノーマルタイヤという馬鹿なおじさん)

さすがに今回は滑る人を助けている時間はないのでスルー。
決めておいた撮影ポイントまで向かいました。

到着したのは午前4時半ごろ。
まだ真っ暗だが、深夜にもかかわらず諏訪湖の夜景は美しいままでした。

ちなみにこの日の天気は快晴で、普段は諏訪湖に雲海が掛かるらしいのですが、まったく掛からない今日のような日はとても珍しいらしいです。
初挑戦でこんないい日にめぐり合えるとは、すごい幸運でした!

でも雲海の掛かる写真も撮ってみたかったかも…(笑

1時間ほど時間を潰すと、夜明け前ですが空の色が変化し、富士山の景色が見えてきました。

高ボッチ山 -諏訪湖と富士山-

本当に快晴です。
雲一つありませんでした。ちなみにこの天気は日没まで続いたようです。

いったん空の色が変化を始めると、あとは早い。
一時一時で色が変わり、同じ色はもうありません。

高ボッチ山 -富士山シルエット-


空気が澄んでいるのではっきりと見えます。
裾野までバッチリ。

しかしとても寒い…やはりマイナス19℃はありえない世界^^;
ホッカイロがほとんど役に立ちません。
カバンが凍る。カメラも凍る。

それでも写真に夢中で撮り続けました。

高ボッチ山 -朝焼け-

まだ太陽は見えないが、かなり明るくなってきました。
富士山の雪化粧まではっきりと確認できます。

午前7時ぐらいで、やっと太陽のおでまし。
太陽光がとても暖かい…光って素晴らしい。

一通り満足し、車まで帰ることに。

高ボッチ山 -全てが凍る世界-

道も全て凍っています。
雪ではなく凍っているのでとても滑る…だから2回もコケるんです;;

とても苦労した撮影だったが、その景色に見合う価値は十分にありました。
高ボッチ山は今週の12日で冬季閉鎖期間に入り、4月末に解除されるらしいです。

ちなみに車での通行は不可能ですが、下に車を置いて登山で登ることは可能とのこと。
登山道はかなり初心者向きらしいので、いつかやってみたいな…。

高ボッチから無事に帰宅でき、凄く眠かったですが寝ずに夜まで我慢しました(笑
その代わり夜は布団に入った瞬間眠れました^^;


最近休日の過ごし方が過酷すぎます…先週は京都だったし^^;
あ、京都の写真はまた別途日記書きます!書けなくても写真はアップします(笑

今週はゆっくり休もう…休めたらいいな…。

PageTop

-紅葉- 定光寺

11月16日、微妙に雨が降る中、愛知県瀬戸市にある定光寺という寺まで行ってみました。
近場にあるのは分かっていたのですが、今まで行く機会がなく初めての場所。
結構山の中にありました。

-紅葉- 定光寺

出発時は多少パラついていた雨も完全に止み、濡れた落ち葉が綺麗でした。
紅葉は晴れの時よりも雨の日のほうが良い写真が撮れるようです。

-紅葉- 定光寺

-紅葉- 定光寺    -紅葉- 定光寺
↑縦サイズの画像は拡大できます。(520×777)

今回は大きい画像は用意してありません(汗
また別途公開用のページを作りたいと思います。

この日、定光寺の他に同じく瀬戸市にある岩屋堂公園に行ってきました。
岩屋堂公園では15日の土曜日よりライトアップが始まっており、人もかなりの数居ました。
この公園には川があり、ライトアップされた木々が水面に反射してとても綺麗です。

こちらの写真はまだ準備しておりませんので、こちらも公開用ページにて公開したいと思います。

紅葉は恐らくあと2週間といったところ。
次は水曜日に愛知県ではもっとも有名と言っていい、香嵐渓に行ってきます。
休日はとても混雑しますが、去年平日に行ったらそれほどではありませんでした。
今年も空いていると良いのですが…。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。