スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サボりまくってました(汗

琵琶湖ソロツー記書こうと思って頑張っていたら、完成間近で消失…('A`)
すぐに書きなおす気になれず放置してました(汗;

ってかちょっとが出てきちゃいましたよ!
洗車したはいいがちゃんとした拭き方とかを知らずに大まかに拭いていたから、細かい拭き残しの部分(主にねじとか?)が錆びてきちゃった!

というわけで2chのエストレヤスレでも話が出ていたこの本を購入してみた!


はじめてのバイクメンテナンス



「はじめてのバイクメンテナンス
これ1冊であなたもメンテの達人 」

ISBN:4883931935
スタジオタッククリエイティブ 2006/09出版
21cm 207p
[A5 判] NDC分類:537.98 販売価:\2,730(税込) (本体価:\2,600)

解説に使われているバイクはなんと、エストレヤカスタム。
エスト専用の本じゃないんだけれど、パーツとか同じですごく分かりやすい。
エスト乗りには是非オススメ。

ただ、使うオイルの種類だとか専門的なことは書いてないので、やっぱりサービスマニュアルが必要。
うーんちょっと高い(5000円ぐらい)けど、サービスマニュアル買うかな!




もっとも最近乗ったのは先週の土曜日。
日曜日は出かけていて乗れなかった…。
昨日は雨だし('A`)
今週末はどっか行きたいなぁ!

 

スポンサーサイト

PageTop

第一回燃費計測。

走行距離:231.1km
給油量  :7.35L
燃費   :31.4km/L

平均燃費:31.4km/L

全行程下道です。
特にアクセルワークやブレーキには気を配らず走ってました。
30km/Lぐらいいくかなぁって思ってたら予想通り。

231.1km中80kmほどは金華山へのツーリング。
その他はブラブラしてたりバイトへ行くのに乗ったり。

PageTop

岐阜・金華山へプチツー。

昨日のことになるが、天気が良かったので友達と一緒に金華山へ行ってきた。
距離にしておおよそ30km。全然遠くない。
すぐに行けるだろうと思っていたが…迷った。
地図も持たずに出たのでコンビニを探して地図を立ち読みする事に。

エストとFZR250。
↑コンビニ駐車場で撮った写真。友達の愛車はFZR250。エストが余計に小さく見える。

地図で道を確認してから再び出発。
しばらく走ってまた迷った。二人ともかなり方向音痴だ…。

なんとかして到着。9時20分頃に家を出たのだが、着いたのは11時45分頃だった。
約2時間30分。たかが30kmにかかりすぎだ(笑

公園入り口。
↑金華山ふもとの公園入り口。ここから登る。

岐阜城へ行くにはいくつか道がある。
手っ取り早く登りたければロープウェー。
一応ツーレポなので値段を書いておこう。

大人(12歳以上)  :片道 600円、往復 1050円
小人(4歳から11歳):片道 280円、往復 520円

ロープウェーで登れば楽ですぐに着くんだが、俺らは金がない!ということで徒歩で登ることに。
過去に一度家族で来た時に、弟と登ったんだが…かなり疲れた記憶がある。

絶対無理って…w

このような看板があった。
右は早く着けるが「老人や用事は絶対無理です。」
なぜか絶対が消されている。クレームでもあったのだろうか。

当然俺らは右を行く事にした。
そして後悔した。

急な斜面。

上の写真は登り始めてすぐに撮ったもの。ちなみに写真の人物は友達。
このレベルの斜面は普通で、上に行けばさらにキツいものばかりだった…。
それでも看板にある通り、短時間で着くことができた。

登りきってゼーゼー行ってると、休憩所では何人かのおじさんが小鳥たちにエサをやっていた。
この鳥たちも慣れたものらしく、手に乗ったりして直接エサを食べていた。

とりあえず俺らも何か飲み物を…自販機がある。
しかし高い。ペットボトルのお茶(500ml)が170円だった。
まぁ地上との差たったの20円だけどね(汗;

岐阜城・天守閣からの眺め1 岐阜城・天守閣からの眺め2

天守閣から見た岐阜市。
天気がよく眺めは最高だった。
ちょっと霞が出ていたので遠くまでは見えなかったけど、気温もよくすがすがしい。
長良川がよく見える。

この展望台(天守閣)だが、入場に200円必要だ。なにかとお金がかかる。
資料館もあったが、今回は入らなかった。

金華山と言えばリス村と言う人もいるかもしれない。
前回家族で来た時は入った。
ちなみに登ってる最中に野生のリスを見る事があるかもしれない(前回はあった)
しかし今回は男2人、リスと戯れても微妙すぎるので遠慮することに。

山を降りるときはロープウェーを使った。
登るだけであんだけキツいんだから、降りはどれだけえらいことか。
まだ帰るには早いかな?という時間だったが、帰宅する事に。

帰りは完全に友達の誘導だったので自分ではどこを通ってきたか覚えていない(汗
しかしかなり大きい道ばかり通ってきた気がする。

そんなこんなで自分の始めてのツーリングとも言える一日は終わったのでした。
走行距離は往復で80kmぐらいかな?あれれ…片道30kmのはずなんだけどな(ぉ
時間があって天気がよければ次はもっと遠いところに行って見たいな!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。