スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パンク! JAFさんありがとうございました

25日火曜日。
再びちんの峠に行こうと、装備を整えた。

前回から学習し、やはり土を掘るには大きなシャベルが必要だな。ということで、1本買ってきた。
家にあった1本とあわせて、2本を無理やりエストに搭載してみた。

弟、友人と3人で出発。

19号を走っていたところ、土岐市当たりでハンドルが重くなった。
信号待ちで見てみると、前輪の空気が抜けてる!!

家を出るときに不安があったが…案の定だ。
不安というのも、前回走ったときに出発の時点から空気がなく、近場のガソリンスタンドで空気だけいれてもらった。
そのときはただ空気が抜けていただけだと思っていたのだが、どうやらパンクしていたみたい。

とりあえずパンク地点から近場にあった出光に非難。
ここでもお世話になった。親切な店員さんで良かった。

しかしチューブタイヤはチューブレスと違ってすぐに直せない。
修理キットなんて持ってないし!
出光でも修理は無理みたいなので、場所を借りてJAFを呼ぶことに。

一緒に走ってた弟と友人は先に行かせることにした。
待つこと40分。
近場のバイク屋があれば運んでほしかったが、どうやらないらしい。
なので、最初はミスタータイヤマンまで運んでもらった。

運ばれるエストレヤ


タイヤマンでもエストにあうチューブがないとのことなので、また別の近所の店に。
次の場所は、自転車や兼バイク屋といった、個人経営の店だった。

気さくのいい店主と奥さんで、お茶まで出してくれた。
すぐに修理は無理だったので(というのもチューブ取り寄せ)、エストを預けて数日後に取りに来ることにした。
家から25kmぐらいあるのだが、仕方がない…。
帰りは友人に拾ってもらうことにした。(ZZR400)

タンデムも案外楽しかった(笑
修理費はいったいいくら掛かるのだろうか…。

ちなみにJAFは会員だったので、無料だった。
レッカーは5km以内は無料で、5kmを超えると1km毎に600円かかるらしい。(たけぇ!!)

さすがに家までレッカーはありえない金額だよ…。
JAFの会員やってて呼んだのは初めてだった。
やっぱりロードサービスには入っとくべきだね!

友人いわく、ツーリング向けのロードサービスもあるとか?
200kmぐらいまで運んでもらえるとかなんとか…探してみようかな…。


clop_clop さん

エストの動画ですが、撮影はしたのですが納得がいかないのでもう一度撮り直しさせてください(汗
エストが退院したら撮影しますね!
もうしばらくお待ちください…m(_ _)m

スポンサーサイト

PageTop

岐阜県中津川市 ちんの峠 ~水晶採集~

今回は番外編をお送りします。バイク関係じゃなくてゴメンなさい。

この記事の内容は、18日と23日の内容が混在します。
18日はバイクで、23日は友人の車で向かいました。


3月18日、岐阜県中津川市のちんの峠に行ってきた。

峠と言っても、走りに行ってきたわけではない。
今回の目的は水晶取りだ。

ちんの峠は、知る人の中では有名な水晶の産地(らしい)
ここでしか産出できない「南洋美人」という水晶もある。

水晶目的とはいえ、目的地までは70km近くある。往復で140kmだ。
19号を使ってオール下道で行ったので、1時間強掛かった。

バイクは思ったよりも体力を使う。
70km程度ならほとんど消耗しないが、それでも車に比べたら使う。
目的の場所に到着した後、山道を40分近く徒歩で登らなくてはならない。
しかも今回は山の中で迷ったため、1時間以上も彷徨った(ぁ

そして到着。(ここからは主に23日の内容)
 

採集場所 採集場所。
 道が途絶えてから奥深くまで進む。
 道も無く、初めてだと迷うかも。
 私も初日はここに行けなかった…。


すると先客がいた。
こういう場所では初対面の人とも気軽に話せる。
RPGのごとく色々な情報が手に入ったりする。
実は、ちんの峠の情報も、別の採集場所で入手したのだ。

40~50歳くらいのおじさんだったのだが、付近に住んでるらしくよく来るらしい。
しかも私たちが40分かけて登った道を4WDの軽自動車で上まで入ってきていた…羨ましい。オフ車欲しい。

装備もすごかった。
私たちはせいぜい熊手や、ハンドサイズのスコップ程度だったのだが、おじさんはでかいシャベルを持ってきていた。あと椅子とかハンマーとか小さなツルハシみたいのとか…。

おじさんが取ったという南洋美人を見せて頂いた。
 

南洋美人 南洋美人という水晶。
 透明な水晶の中に煙水晶と長石が入っている。
 このサイズはかなり大きめのサイズ。
 うーん、羨ましい!


折角なので、採集をご一緒させて頂いた。
大きな南洋美人を見た私たちは興奮し、無我夢中で掘りまくった。
しかし小さなスコップなので、とても辛い…。
地面はほとんど柔らかく、畑のような感じなのだが、やたらと石が多い。しかもデカイ。
さらに掘り進むと粘度層になる。スコップではここら辺が限界だ。

正午過ぎ、まだ早い時間。
おじさんは明日が仕事だというので、挨拶をして早々に帰ってしまった。
帰り際に、「ここ掘っていいよ。まだ出るかもしれない」と自分の掘っていた場所を提供してくれた。

お言葉に甘え、掘ってみることに。
しかし覗いて驚いた。
さすがでかいシャベルで掘っていただけはある。
かなり深い。大人2人ぐらい埋めれそう。

掘って出た土を捨てるのも、小さなスコップでは無理があった。
これ以上掘り進めるのは無理なので、横に広げることに。
それでも苦戦した。スコップが壊れてしまいそうだ。

しばらく掘っていると、友人の声が。どうやら水晶が出たらしい。
見に行ってみて驚いた。南洋美人ではないか!
 

友人の掘り出した南洋美人 縦4.5cmほど。
 家に帰り洗浄した後の写真。
 写真では分かり難いが、透明度も高くランクは良い。
 友人は縦掘りではなく、斜面を横に掘る形で掘っていた。
 う、羨ましい!


ますます興奮し掘りまくった。
水晶は泥や土がついていて、発掘直後はあまり綺麗ではない。
光に反射するものを見つけたらとりあえず掘り出してみて、手で土を払う。
そこで適当に判断し持ち帰る袋に入れる。
さながら幼稚園時代に体験した芋ほりのようだ。

16時ぐらいに終了。
あまり暗くなると帰れなくなる。
暗い山道はかなり不気味だ…。

山登り後のバイクは半端なくキツイ。
眠いし疲れる…。
余談だが、翌日ふくらはぎの筋肉痛が酷かった。日ごろの運動不足が^^;

なんとか帰宅し、洗浄。
洗面器などに水をいれてブラシで磨く。
土が落ちると見違えるほど綺麗になる!

な、なんと小型ながら南洋美人が何個かあった。
しかもそのうち1つはクラスタだった!
 

南洋美人クラスタ
南洋美人クラスタ 赤丸いり
 小さいながら透明度が高く、良いものが集まっている。
 写真では分かり難いと思うが、生で見ると他の水晶には無い感慨がある。

 単体の南洋美人もいいが、母岩付きも私は好きだ。

 分かり難いので赤丸を付けてみた。


他に取れた物を並べてみる。
 

南洋美人クラスタ母岩付き 大きい煙水晶
子供付き 小さな形が良い小さなクラスタ
割れているが、模様が珍しい小型の水晶 形が良い物
小型の水晶 真ん中は形が珍しいクロスしている水晶
小型の南洋美人3月23日採集 まとめ1
3月23日採集 まとめ2 


掘り出した物は最後のリストに加え、あと1箱ぐらいある。
しかしあまり形が良くなく中途半端なので省いた。

中津川は70kmと適度な位置なので、プチツーにはちょうどいいかもしれない。
しかし、水晶掘りに行くにはでかいシャベルやハンマーを運ばなければいけないのでバイクは不向きかも…。
今週も再び行く予定だが、果たしてエストレヤでシャベルを持っていけるのだろうか。

今後のツーリングは、鉱物探しや、ダム巡りがメインとなるかもしれない(汗

PageTop

第26回燃費計測

2ヶ月ぶりの給油!
冬場は走らないのに燃費悪いなぁ。

第26回目給油成績
日付   :3月2日
走行距離:246.7km
給油量  :10.22L
燃費   :24.14km/L
平均燃費:30.34km/L
価格   :1,400円(137円/L)


ほとんど近距離しか乗ってない。
暖気のほうが燃料食ってる気がする・・・。

冬場はかなり回すから、やっぱり燃費落ちたなぁ。
ワースト2です(汗

PageTop

お久しぶりです

皆さんお久しぶりです。
どなたかまだ見てくれてますか(ぉ

やはり冬は寒くて乗れないですね。
3月に入ってやっと暖かくなってきました。

今日は中部地区のエストレヤツーリングだったんですが、体調を崩し参加できませんでした。

とはいってもそこまで酷くもなかったんで、数ヶ月ぶりの洗車をしました。

洗車前

↑洗車前:酷い汚れですね…。

洗車後

↑洗車後:かなり綺麗になりました。


ごめんよエストぉぉぉぉっ!!
もっとこまめに洗車するね(´・ω・`)

洗車するたびにサイドバッグを外すんですが、これが案外面倒くさい。
ベルトが固いので指が痛いんです…。

あとタンクに小さい引っかき傷があるんですが、これもいつか取りたいなぁ。
花咲かGシリーズが有名なんで、いつかレビューしたいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。