スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイヤの溝

いさm さんの依頼により、GS-19の溝の深さを測ってみた。

ノギスが行方不明になっていたので、遅くなりました(汗

フロントの溝 リヤの溝

左がフロントで、右がリヤタイヤです。

フロント約5mm、リヤ約6.5mmってとこでしょうか。

GS-19、へたりきったノーマルのアコレードよりは断然乗りやすいです(アタリマエ)
倒しても安定してる!
GS-19でこのレベルなら、TT100はどんだけ凄いのだろうか。

5月はツーリングの予定が多いので、タイヤの皮むきに丁度いいかも(・∀・)
ガソリンもまた値上がりするみたいなんで、今日給油してきました。
給油レポが2回分たまってますが、明日にでも書きます(^ω^;)

スポンサーサイト

PageTop

タイヤ交換

やっとタイヤを交換した!
もうスリップサイン出ててヤバイ状況だった。

スリップサイン

変えたタイヤはIRC製 GS-19
エストで有名なのはTT100やBT-45だけども、GS-19の装着評価を見るとなかなか高い。
持ちも良いようで、お財布にもやさしいとか。

GS-19 GS-19

交換は、良いバイク屋さんを見つけたのでそこでやってもらった!
近所にあって、いつも見ていたんだけども、行ったのは初めて。
社長さんがとても良い人で気持ちよく対応してくれる。
常連さんもいい人で、色々とお話できた。
以後このバイク屋さんにお世話になることだろう…。

交換工賃は前後で5,000円。タイヤ廃棄代が1本200円で計400円。
タイヤとチューブは事前に購入して持込でやってもらった。

交換後

↑こうして見るとヤバイよね…。
形が全然違うし、なんか丸くないし真ん中ばかり減ってるし(笑

走行感は、全然違うわ!
ハンドリングも変わったし、なんといっても倒せる!(ぁ
でも新品で皮むきができてないときは無理するとフルバンク停車します(何

タイヤ交換 before after

溝の深さが全然違う(笑
タイヤ交換が近いって人は一度GS-19どうでしょうか。
自分はまだ純正とこれしか履いたことないから比較できないけども(汗

とりあえずコレで消耗品交換は一通り終わったかな?
あとバッテリーが怪しいけども(汗
今年もツーリング行きまくるぜ!

PageTop

チューブ交換 ブレーキパッド交換

3日木曜日、8日ぶりにエストが帰ってきた!

パンクの原因はコレが刺さってたようだ。

刺さってた針


なんとチューブの穴は4箇所。
4箇所だけなら珍しくないみたいだけど、穴の位置が綺麗に上下左右に…修理してくれたおじさんも不思議がってた(笑

さて、これでツーリング行きまくるぞ!
と思った矢先にさらに問題が。

ブレーキパッドの消耗がヤバイらしい。
それも酷い状態。
おじさんいわく、残り2mmだとか。

それを聞いた俺はもうびびりまくりですよ。ええ。
帰りの運転はかなりチキンな運転になってた。

調べてみるとブレーキパッドって結構高いのな…。
色々みてみて、Project μってのがいいかな?って思ったわけです。
値段も前後で6000円ぐらいだった。(ネット)

んで本日いつものバイク屋に電話。
そこで意外な答えが。
2mmなら、そろそろ交換時期ではあるが別に普通らしい。

んでまぁ一先ず安心したわけですわ。
でもまぁ他にも見てみるか~ってことで2りんかんに行ってみた。
走ってるとき、ブレーキから異音が。
いつもと音が違う。金属音っぽい・・・!

これはヤベェってことで、一応店員さんに目視してもらった。
というか自分で見ても残ってるように見えないんですけど・・・(汗

案の定残ってない!
どこが2mm!
というわけで、もう四の五の言ってられません。すぐ交換してもらいました。
色々意見を聞いて、選んだのはコレ!

赤パッド 金パッド


パッケージだけ貰ってきたんで、実物を見せれないのが残念…。

Project μはパッドが硬く、ディスクを削るらしい。
赤パッドも硬いとかネットで言われているけど、店員さんいわくそんなことなく、むしろ柔らかいとかなんとか。

本来なら自分で交換してレポート書きたいんだけど、ブレーキは命に関わる部分なんで、プロに任せることにした。
自分でやるのはもっと腕が上がってからということで(汗

ブレーキにも慣らしが必要だということを初めて知った。
考えてみれば当たり前か・・・^^;
100km~200kmほど走ると、パッドの真価を発揮できるらしい。
パッドのレビューはその後で!

ちなみに今回はブレーキフルードも交換。
基本的にパッドと同時に交換するらしい。

外したパッドをもらって帰ってきた。
見てみて驚き。ほんとに無い。まったく無い。つるぺたでした…。

消耗したFブレーキパッド 消耗したRブレーキパッド


左がフロントブレーキ。右がリアブレーキ。

リアなんて金属こすってます。
このまま走り続けてたらディスク交換になってたな…。
ディスク交換は、パッド交換よりも恐ろしくお金がかかる。
なので、皆さんも日常点検をしっかりして、パッドの残量を確かめましょう!(教訓)

ちなみに、最初の自転車(バイク)屋のおじさんに、パッドだけじゃなくてタイヤ交換も進められた。
2りんかんの店員にも進められた。
というか自分で見ても交換したい(ぁ

もう割れてるし、スリップサインいってるし限界なようだ…。
この状態だと雨天時の水はけ能力はほとんど無いようだ。
なのでこっちも早急な交換が必要とのこと。

エストのタイヤには、TT100やBT-45が有名だが、自分はIRCのGS-19にしたい。
こいつはグリップ力もあるし、なんといっても長寿命が売り。
パターンとしてはTT100とかのが綺麗だけども、経済的にお得なのでこれにする予定。

ああ、今月はお金が吹っ飛ぶ・・・。
ちなみに現在2りんかんはセール中で、20%オフで買えた!

フロントチューブ交換費用:7,980円

ブレーキパッド代
赤:3,990円 20%OFF = 3,192円
金:4,725円 20%OFF = 3,380円

ブレーキフルード 前後:3,150円

工賃 2,100円

これにあとはタイヤを買う予定なんで、1万2,3千円ぐらい使う予定ですわ…。

('A`)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。